ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.06.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.23 Monday

夏のはじまり。

2014.6.22 
藤田陽介×巻上公一@蚕の家

おいしくてていねいな食事とドリンク、
懐かしくて新しい、あたたかい空間、
私にとっては全く新しいジャンルの音楽。

ときどきクスっと笑ってしまうパフォーマンス。

どこまでが計算で、どこからが化学反応なのか。
聞きたいけど、もったいなくて聞けない。
聞かない美学ってあるんじゃないか。

夏のはじまりの一日にぴったりの、
ていねいなイベントでした。

なにか、やりたい。いいものをみると、パワーがわいてきます。










 
2012.02.28 Tuesday

休日の美徳

いつもより早く起きて、
近くの喫茶店でモーニング。
コーヒーを注文すれば、トースト半分とゆで卵、
ゆで卵なん、ひざびざにいただきましたわ。

お気に入りのカフェではロールキャベツとジンジャーティー。

あのカーディガンをお色直ししようと思って、
考えれば考えるほど、どれが合うのかわかんなくなる。
不在の存在にくらり、またくらり。

本を読みつつ、コーヒーを頂き、
なんかもはや体臭がコーヒー。
それって、どうなの。
七色に光る最強色鉛筆を奪取。
とにもかくにも、またお気に入りが一つ増えた。
私の、ないしょの楽園。
とくべつなばしょ。せのびなばしょ。

お気に入りの服屋はやはりブルジョワ。
今月は見送り。
忘れられなければ、茨ばかりの野原で踊る気で買いに行こう。

かわいいブローチに似合うような人になろう、
ていねいな人になろう。

久々に合った友人は、私のことをどこまでも知っていて、なつかしくって息苦しい。
お互いがお互いの存在を、手に取るようにわかるのだけれど、
敢えて、核心は口に出すことをしない。
それが、ルール。ルールの上を転がるようにして、もどかしさを楽しむのだ。

赤ワインで語り明かす日はいつの日よ。

嗚呼、次を約束しないこの美徳よ!
このもどかしさよ!


2011.12.04 Sunday

町とモツ、脳内をめぐる

東京での地元、
私の住んでいる町。
どこに住んでいるの
と聞かれて答えても、
大抵認識されていない。

東京という大都会の一部で、
ひっそりと
だけど確実に
住人たちは朝を迎える準備をし、
夜になればゆったりと布団の暖かさを噛み締める。

やっと住み慣れてきたこの町。
少しずつ
商店街の住人が私の生活に溶け込んでくる。

大きな本屋も、レンタルビデオ屋も、
ファミリーレストランもマクドナルドも交番も、
本当に何も無い町だけど

八百屋に大衆居酒屋に理髪店に魚屋
小さな工場、大きな土手と川、甘い団子屋、
生きる為に必要な最低限で成り立つこの町、
喧噪とかけ離れたこの町が
私は案外とお気に入りなのである。

と、鳥勢の日曜限定の持ち帰り用モツ煮込み(300g/¥350)を
ほおばりながら、言葉の雰囲気に酔いしれる。
そして、モツと町の情緒を噛み締める。

2011.05.24 Tuesday

seven party night

ちょっとまえ。
5月3日にお世話になっているsevenの
YOJIさんとSAORIさんのDEBUT PARTYでした。

ヘアショーしている時は2人ともすごく真剣で、
それを見守るEIJIさんもKEICOさんもすごくあったかくて、
本当にいいPARTYだった。

表現できるって、すばらしい。
いつかわたしも。
なんらかのかたちで。

がんばろう。
2011.05.23 Monday

2011/05/08

誕生日を迎えました、
25歳になりました。


感謝の念を持って、
ていねいにいきてゆこうと思います。

なにかを形として残せていけたら。
文章なのか、写真なのか、またまた全然違う何かなのか。

人を大事に、人とのつながりを楽しんで、
それでなにか、うまくまとまって形になれば、
そんなすてきなことが起きたのならば。

2011.01.09 Sunday

**

新年あけまして、
今年も頑張ろうかと、



いろいろと溜まったものをクリアにして、新しく
がんばろうとおもってはいたものの。

相変わらずの日々を当たり前に、
しかしこれでいいのか、と思うだけ思いつつ、
のらりくらりと生きております。


とりあえず早くiPhoneを手元に。

今年こそ、計画的に行きたいとは思っているものの、
早速思うがままに、
たらりたらりと垂れ流しの文章になってしまう。

年始にいった掘建て小屋の占いでは
今年の暮れから運気が向上するそう。
暮れって。
先を思うとくらくらするけど、
でもきっと
その頃には運気が向上とかどうとか、
すっかり忘れているのだろうなー。


文章を書くこと と
写真をたくさん撮ること


2010.11.28 Sunday

あまりにおなかが痛いのです。

そのため、楽しみにしていたスペクタクルインザファームにもゆけず。
あー、いろいろ見たかったのに。
おなかめ。

ぽかんと開いた休日。
あまりになにも無い。

ゆるりゆるりと思うがままに過ごす一日。
たまにはこんな休日も良いものですな。
2010.11.12 Friday

過ぎ行く時間のメモ帳日記

久々に家でビール。
冷蔵庫を開けてびっくりする。
実に20日ぶりに冷蔵庫を開けたことに気づく。

びっくりだ。
20日前に買ったクコ茶が、半分以上残った状態で、残っている。
私を味わって、と言われているようでついつい飲みたくなるけど、
さすがにそんなことはできないわ。
ごめんね、名残惜しいけども。

最近のこと。
あっというまに時は過ぎ行くから、
活字として残さないと。
自分で自分のことすら覚えていられない。

10月9・10日
朝霧JAM どうしてこんなにさむいのか。
     どうしてあんなにずぶぬれなのか。
     けれどもどうしてあんなにたのしかったのか。
     二日目の、キラキラした長縄に、来年こそは!

10月24日
もみじ市 来年も絶対行くんだ!
     パレードのかわいさに心臓が止まっちゃうんじゃってほど
     心躍って、悔しくなる。
     クコ茶購入もこの時期。
東京の若者文化に触れる 
     すてきな人に囲まれ、すてきな音楽に包まれ、
     すてきな時間をすごしつつ、すてきな時間に感動。

10月30日
ハロウィンパーティー
     なによりも、女子会しつつ、きゃぴきゃぴするのが楽しかった。
     仮装グッズさがしたり、化粧したり。
     肝心のクラブでは記憶とお金を失った。
     
10月31日
早慶戦  ゆうちゃんと大石君を見る。
     ドラフト後なので、超満員。
     起きれた奇跡!校歌を忘れている衝撃!
     ドラム缶の上でごはんを食べ、カラオケ。若すぎる。大学生気分♩

11月6日 
ネイチャーセンス展     
     表現したいもの、と、作品というものが
     非常に直結していてわかりやすかった。
     解釈をあまり必要としない感じ。
     けど、ちゃんと作品の伝えたいこと、っていうのが理解できるから、
     満足感が。
     フラクタルとミクロコスモスとマクロコスモスとインスタラクションの
     渦巻きに巻き込まれたよ。

11月7日 
早稲田祭 毎年恒例中南米研究会。音楽っていいな。
     楽器、できるようになりたいな。ディーバがいた。
フクモリ パペット上映を見つつ、路上で芋煮。
     なんて不思議。ものとしての自分と、人間としての私。
     後ろのビル壁面への上映も気になりつつ、
     心は5LDK/祐天寺  
     話が出てから2時間後には、共同生活への話し合い/ロゴスキー
     夢が膨らむ。ガレージカフェ兼アトリエ。
     

今週は新潟に帰るつもりです。

小説を書きたくて、はじめの一文を密かに考えていたのだけれど、
そして稲妻が落ちたかのようにびびびびときた文章を書きなぐったのだけれど、
一晩寝たらすっかり忘れてしまい、
メモすら跡形も無く、あのひらめきは本当に稲妻のようだと思ったのです。
ですので、日々の生活もしっかりと書き留めないと、
いつかすっぽりと跡形も無くなってしまうのではと、
こんなにつらつらつらつらと書きしたためるのであります。


 
2010.09.25 Saturday

蓄えましょうふゆはそこ

撮影の余り物をかかえ、
わざわざひとつ遠い駅まで大声で歌いつつ歩き、
仕事だったことなんて忘れてしまうくらいステキタイムを過ごしてやる。

と意気込んだ、その結果である。
味見はしていないが、きっと美味なはずである。
美味であってくれなければ、困る。

■アセロラのコンポート風ジャム
1、アセロラをいただく

2、白ワインと砂糖でくつくつくつくつと煮込む。(あく取りがめんどうくさい)

3、瓶につめて出来上がり。ヨーグルトに入れるか、炭酸で割って飲みたい。

■パラフェ
1、レモン(6個)とショウガ(300g)を輪切りにする。
2、1200gのはちみつを用意
3、1と2を交互に瓶につめてちょっと置く。
何にでも使えそう。
これを水で割るとレモネード(ジンジャー風味)になる。
さらにそれをビールで割るとパラフェというものになるらしい。
楽しみ!

朝霧に持っていきたいけどおもたそう。
ワインなんぞに入れてもよさそう。

ほら、なんかいい感じに休日を楽しんでいる感。
あまったアセロラはスコーンにしてみようとおもふ。ふふふ。


瀬戸内国際芸術祭はすごく楽しかった。
反省点はオリーブサイダーを忘れてきたこと。
それだけさー。
今日のPEACEFUL GARDENも、ものすごく行きたかったんだけどな。
キャンプファイヤーに朝市。
いきたかったよう。








2010.08.16 Monday

いとおしいとおもう



 
Powered by
30days Album
PR