ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 蓄えましょうふゆはそこ | main | 痺 >>
2014.06.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.11.12 Friday

過ぎ行く時間のメモ帳日記

久々に家でビール。
冷蔵庫を開けてびっくりする。
実に20日ぶりに冷蔵庫を開けたことに気づく。

びっくりだ。
20日前に買ったクコ茶が、半分以上残った状態で、残っている。
私を味わって、と言われているようでついつい飲みたくなるけど、
さすがにそんなことはできないわ。
ごめんね、名残惜しいけども。

最近のこと。
あっというまに時は過ぎ行くから、
活字として残さないと。
自分で自分のことすら覚えていられない。

10月9・10日
朝霧JAM どうしてこんなにさむいのか。
     どうしてあんなにずぶぬれなのか。
     けれどもどうしてあんなにたのしかったのか。
     二日目の、キラキラした長縄に、来年こそは!

10月24日
もみじ市 来年も絶対行くんだ!
     パレードのかわいさに心臓が止まっちゃうんじゃってほど
     心躍って、悔しくなる。
     クコ茶購入もこの時期。
東京の若者文化に触れる 
     すてきな人に囲まれ、すてきな音楽に包まれ、
     すてきな時間をすごしつつ、すてきな時間に感動。

10月30日
ハロウィンパーティー
     なによりも、女子会しつつ、きゃぴきゃぴするのが楽しかった。
     仮装グッズさがしたり、化粧したり。
     肝心のクラブでは記憶とお金を失った。
     
10月31日
早慶戦  ゆうちゃんと大石君を見る。
     ドラフト後なので、超満員。
     起きれた奇跡!校歌を忘れている衝撃!
     ドラム缶の上でごはんを食べ、カラオケ。若すぎる。大学生気分♩

11月6日 
ネイチャーセンス展     
     表現したいもの、と、作品というものが
     非常に直結していてわかりやすかった。
     解釈をあまり必要としない感じ。
     けど、ちゃんと作品の伝えたいこと、っていうのが理解できるから、
     満足感が。
     フラクタルとミクロコスモスとマクロコスモスとインスタラクションの
     渦巻きに巻き込まれたよ。

11月7日 
早稲田祭 毎年恒例中南米研究会。音楽っていいな。
     楽器、できるようになりたいな。ディーバがいた。
フクモリ パペット上映を見つつ、路上で芋煮。
     なんて不思議。ものとしての自分と、人間としての私。
     後ろのビル壁面への上映も気になりつつ、
     心は5LDK/祐天寺  
     話が出てから2時間後には、共同生活への話し合い/ロゴスキー
     夢が膨らむ。ガレージカフェ兼アトリエ。
     

今週は新潟に帰るつもりです。

小説を書きたくて、はじめの一文を密かに考えていたのだけれど、
そして稲妻が落ちたかのようにびびびびときた文章を書きなぐったのだけれど、
一晩寝たらすっかり忘れてしまい、
メモすら跡形も無く、あのひらめきは本当に稲妻のようだと思ったのです。
ですので、日々の生活もしっかりと書き留めないと、
いつかすっぽりと跡形も無くなってしまうのではと、
こんなにつらつらつらつらと書きしたためるのであります。


 
2014.06.23 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR